資格について 家政

服飾関係
国家資格 民間資格
資格名称 問い合わせ先 受験資格 取得後の利点 専門学校の利点
ファッションビジネス能力検定
一般財団法人日本ファッション教育振興協会
ファッションビジネス能力検定係
TEL:(03)6300-0263(代)
http://www.fashion-edu.jp
年齢、職業、学歴、性別、国籍不問 繊維ファッション産業の様々な分野で、その能力を発揮して働ける。ファッション企業もこの資格を重視している ファッションビジネスの学科・コースを持つ専門学校では実力養成、1年次修了3級、2年次修了2級合格を目標に指導している
パターンメーキング技術検定
一般財団法人日本ファッション教育振興協会
パターンメーキング技術検定係
TEL:(03)6300-0263(代)
http://www.fashion-edu.jp
年齢、職業、学歴、性別、国籍不問 職能検定として就職に役立ち、実力が認定される 服飾系の専門学校では、資格が取得できるよう見合った学科を設け、上級合格を目標に徹底指導している
ファッション販売能力検定
一般財団法人日本ファッション教育振興協会
ファッション販売能力検定係
TEL:(03)6300-0263(代)
http://www.fashion-edu.jp
制限はありません。 職能検定として就職に役立ち、実力が認定される 関連学科を持つ専門学校では、資格が取得できるよう見合ったカリキュラムを組み入れ専門教育を行っている
ファッション色彩能力検定
一般財団法人日本ファッション教育振興協会
ファッション色彩能力検定係
TEL:(03)6300-0263(代)
http://www.fashion-edu.jp
制限はありません アパレル・ファッション業界で専門知識が評価される。メイクアップ・インテリアなどの分野でも役立つ 服飾・美容系の専門学校では、対象となる教科を組み入れ専門教育を行っている。
洋裁技術検定
一般財団法人日本ファッション教育振興協会
洋裁技術検定係
TEL:(03)6300-0263(代)
http://www.fashion-edu.jp
本協会が認定するファッション学校・服飾学校で学んでいる学生 職能検定として就職に役立ち、実力が認定される 服飾系の専門学校では、資格が取得できるよう見合った学科を設け、上級合格を、また専修学校では中級合格を目標に徹底指導している
和裁技術検定
一般財団法人日本ファッション教育振興協会
和裁技術検定係
TEL:(03)6300-0263(代)
http://www.fashion-edu.jp
全国専修学校各種学校総連合会の会員校の学生生徒であること 職能検定として就職に役立ち、実力が認定される 服飾系の専門学校では、資格が取得できるよう見合った学科を設け、上級の合格を目標に専門教育を行っている
婦人子供服製造技能検定
国家資格
中央職業能力開発協会
技能検定部
TEL:(03)5800-3638
http://www.waza.javada.or.jp
特級=1級合格後、5年以上の実務経験/1級=実務経験7年以上/2級=実務経験2年以上 職業能力開発法により「技能士」と称することができる 厚生労働大臣指定の専門学校生は卒業後に2級を受験できる
和裁技能検定
国家資格
中央職業能力開発協会
技能検定部
TEL:(03)5800-3638
http://www.waza.javada.or.jp
1級=実務経験7年以上/2級=実務経験2年以上/3級=実務経験半年以上 職業能力開発法により「和裁技能士」と称することができる 厚生労働大臣指定の専門学校生は在学中に3級が受験できる。2級は卒業後に受験ができる
毛糸編物技能検定
レース編物技能検定
公益財団法人日本編物検定協会
TEL:(03)3451-0230
FAX(03)3451-0231
http://www.amiken.or.jp
特に制限はなく、誰でも受験できる 1級合格者は指導者としての実力が認定され、教室開設、手芸店等の店頭技術指導、編物学校・教室の講師、福祉施設へのボランティアとして活躍できる 服飾系の専門学校では、資格が取得できるよう専門の教科を組み入れ、上級合格を目標に専門教育を行っている